FC2ブログ

GW突入中

なんかPC関連は授業料ばっかり払っている気がする。
情弱は搾取される世の中である。

かみさま、かみさま
私にどんな確率でも引き当てる力をお授けください(唐突

□御霊神社
御霊神社_01御霊神社_02御霊神社_03御霊神社_04
桜がきれいなところと評判
しかし今年は満開の時期の桜を拝むことが出来なかった
無念
スポンサーサイト

3月の神社めぐり

いくら毎週神社に参拝に行ってたとしても、
不運は降りかかるわけで

内臓HDDが認識しなくなって、てんやわんや
まあ一部の重要なデータは1か月程前にバックアップとってたが。
皆さんも容量が大きいからといって、月に1回くらいはバックアップをめんどくさがらないように。
特に消えたら困るものは、もっとバックアップ頻度を増やすくらいでよい。
消えるときは外部も内臓も関係なく、さらに言えば結構新品だろうが唐突に消えます。

□綱敷天神社
綱敷天神社_01綱敷天神社_02綱敷天神社_03綱敷天神社_04

□歯神社
歯神社_01歯神社_02
綱敷天神社の末社。
歯のご利益があるらしいが、
由緒としては実際の歯がどうこうしたわけではなく
流水を歯止めしたことからの語呂合わせから。
畑違いなことを願っている気がしないでもない。

□滝見稲荷社
滝見稲荷社_01滝見小路_01滝見小路_02
滝見小路にある小さな社。
周囲は昭和初期を再現したレトロな街並を再現している観光地。



笑来美餅_01笑来美餅_02笑来美餅(芭蕉堂)

石臼で黒豆を自分で挽いて、出来立てのきな粉をまぶすことができる。
挽きたてのきな粉は、香りがかなり良い。


黒糖かりんとうせんべい黒糖かりんとうせんべい(畑田本舗)

今まで食べてきたかりんとうと同じ味かと思いきや、
大分香ばしさがプラスされている。
スーパーで売っているかりんとうより甘さは控えめな感じ

やっと通院終わり

何か1月終わりから今月いっぱい、ずっと歯医者に通院していた印象しかない
他にも何か活動はしてたはずなのに・・・
そして完治と言われたが、熱いor冷たいものを飲んだりしたら熱が伝わって沁みたりする。

どんなに毎日きっちり歯を磨いていると思っても、
半年に一回は点検に歯医者に行くべきだと痛感。
お金がかかるといっても、実際に虫歯になったりしたら
治療代で時間もお金も取られるし。

そういえば、梅田に歯に関する神社があると聞いたことがある。
今度そこに参りに行ってみよう。

□露天神社
露天神社_01露天神社_02露天神社_03露天神社_04露天神社_05



ふくみ天平_01ふくみ天平_02ふくみ天平(たねや)

餡と最中種が別で包装されていて自分で重ねる。
餡の中に入っている餅が美味い。


きなこだんごと塩おはぎきなこだんご(阿倍野)と塩おはぎ(阿倍野)

だんごと言うより、安倍川餅に近いきなこだんご。
おはぎは塩気が少しして、甘みが増している。

一か月遅れのあけおめ

暖房つけても冬眠してしまいたい寒さが続く中、
少し間が空いたが更新再開でござる

まあ師走と正月明けは忙しくだらけたい気分になりやすいので

更新とかもそうだが、それまで続けていたものを一旦止めてしまうと
再び始めるのにすごくエネルギーを使うので、皆さんも気を付けるように。

更新止めていた間は、新しく開拓した社巡りも当然少ない。
住んでるところに一番近い神社には毎週参拝してるが

□徳兵衛大明神
徳兵衛大明神_01徳兵衛大明神_02徳兵衛大明神_03

とあるビルの3階という珍しい立地にある社。
傍に置いてある御神籤の容器がなんかざつい。



〇郷里に帰ってたついでに購入した自分用の土産

一六タルト_02一六タルト_03御栗タルト(畑田本舗)

苦手な人も多いらしい。餡に酸味があって駄目だとか。
自分は以前食べた公孫樹ほどきつくなかったら大丈夫なので、
美味しくいただいています。

生きびだんご_01生きびだんご_03生きびだんご(山脇山月堂)

乗換駅の岡山で購入した菓子。
中身は桃入りカスタードクリーム。
中身が違う雪見大福と考えたらよろし。

きびだんご_01きびだんご_02きびだんご(山脇山月堂)

岡山土産のど定番。
八つ橋や先刻のタルトなどと同様独特の風味があるので、好みは人それぞれ。
どこでも似たような味の饅頭土産よりかはお土産感はある。

厄は払えてるのかどうか

今週のぶらり神域巡り

□富島神社
富島神社_01富島神社_02富島神社_03富島神社_04

帰りに商店街にある広善堂という和菓子屋に寄る
個人商店かな
初めて見る菓子もあったのでとりあえず挑戦

寛永最中寛永最中(千鳥屋)

美味しいのだが最中は皮が口の中にくっつくので、
お茶がない時は極力食べないようにしている


公孫樹と小餅公孫樹(広善堂)と小餅(広善堂)

左の公孫樹が初めての挑戦
銀杏を模したっつーか「公孫樹」と書いて「いちょう」と読む
外の黄色いのは薄い餅、ういろうかな
中は白餡?が入っていたがちょっと酸味が強く自分は苦手であった。


黄金芋と賀茂葵黄金芋(広善堂)と賀茂葵(宝泉堂)

黄金芋はひよこ饅頭系統って言ったら一番イメージがつかみやすいと思う
サツマイモの欠片が入っていてかなり美味いが、
これ系統は菓子楊枝とかで切ったりすると、ぼろぼろ崩れるので注意。
で、右の賀茂葵は仕事先でもらったもの
葵っつーかハート形にしか見えない
小豆を水飴や砂糖でコーティングしている。
かなり好み
昔どこかで似たような砂糖菓子食べた気がするが思い出せぬ

プロフィール

燗炉

Author:燗炉
Circle:銘甘堂 「玄関
   (休止中)
ほそぼそと暮らす絵描き
主に和風好き
ケースバイケースで、
“甘露”、“寒露”と変化している
ひねくれ者

negative111@hotmail.co.jp
@は半角に変更する必要あり

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今までの閲覧者
現在の閲覧者
検索フォーム
Twitter
月別アーカイブ
リンク